朝焼け2019/01/10 11:15

朝焼け
 けさ、出し巻きを作っている最中に

窓の外の赤の強さに気付いた。

時計を見たら6時57分くらい。

 いつの時代とも誰とも亡くなった人たちともつながる

森羅万象です。

やっと私の初詣2019/01/07 15:53

 怒涛の大勢寄合いの年末年始が去り、
ここ数年、わたしが落ち着くパワースポットに
お参りしてきました。

東山トレイルコース
        (伏見稲荷の赤い鳥居を70mほど進み右手にそれると
         東山トレイルコースに入ります。)
        (↓ 30分ほどせっせと上がると ↓)
大岩大神1
             (大岩大神)
大岩大神2
              (大岩大神)
 稲荷山に上がる東山トレイルコースでもある
階段参道は倒木が片づけられていましたが
去年9月の台風21号の爪痕は
まだまだ残っていました。。。
       (通行不可って張り紙があったのですが
       大岩大神から稲荷山鳥居参道への抜け道を進むと
       こんな倒木ばかり。下に通り道が見えていたけど
       ドキドキしました。大回りしなきゃいけなかったわ。)

 新元号になる2019年。
少しでもいい年になりますように。
 私も頑張りたいです。

大縄跳び
     (5歳から10歳4人での大縄跳び)
     (仲良し従兄弟姉妹です)
     

グロテスクかなぁのローストチキン2018/12/26 14:55

 クリスマス。

 オマゴチャンたちにプレゼント渡しがてら、
一緒にチキンを食べました。

ローストチキン

       (ネット注文し、大館市から届いた冷凍ローストチキン)

 一日冷蔵庫内にいれて自然解凍を待ち
そのままオーブン200度で20分ほど焼きました。

 「どっちが頭なん??」いうてた次男君坊や。
ちょっと刺激が強すぎたか?
あまり食べなかったわ。

 チキン嫌いになりませんように、、、、。((+_+))

 素材の味を活かしたとても美味しいお味でした。

月下美人
      (少し前のこと。12月13日に月下美人が咲きました!!)
      (十数年育てていますが、12月に咲くなんて!初めて!!)
 
 朝晩寒くなり、赤い蕾(いつもはもっと白っぽい)のまま
ポトリと落ちちゃわず、咲く気?かな? と
軒下から室内に入れ3~4日で咲いたよ!
     
 しかも朝、気づいたらガラス越しの太陽の光の下、
観て頂戴な と きらきら輝いていました。

 夜の花だからこんな光景はめったに見られない。

 萎んだのは9時45分くらい、、、。
頑張りました。

藤田嗣治展へ2018/12/10 14:01

 やっぱり、観たいな と朝から
大急ぎで着物を着、
藤田嗣治だから、やっぱり猫帯にし、
猫帯

でも寒いから羽織で後ろ猫を隠して出向きました。

 京都国立近代美術館へ。

藤田嗣治自画像


 朝早めだったので思ったほど混んでなく
一人じっくり堪能出来ました。

 展示されていた絵は126点。

 フランスに行き、すぐに日本で学んだ技法は捨て去り、
ヨーロッパを学びながら
自分の独自性を模索。

 白と黒を追及。

 筆と墨汁であの柔らかな曲線を描き、
多くの女性に自画像を描いてほしいと頼まれたみたいですね。
ベットや壁、椅子にかかった布地の曲線の柔らかさ、リアル感。
洋服のしわの柔らかさ。
よかったです。

裸婦の豊満な曲線も優しげで美しい。
そして
風景の線も箪笥とか描く形がまんまの直線でなく
曲りがあって
使用感生活感が いきいきしている。

帰り 萬養軒の入口メニューの
藤田嗣治展にちなんだメニューが目に入り
半券を見せたら飲み物一杯サービスとあったので
思わず入店。

 コースメニューの値段も見ずに注文。
ちょっと高値だったです。((+_+))

エスカルゴ
       メインはエスカルゴでした。
       こんなんを食べてたんかな思いながら、、、。


帯

紅葉2018/12/03 11:39

紅葉
 

 東山トレイルコースを下りてきた

知恩院と円山公園に続く山裾の紅葉は

人の多い公園内の紅葉よりはるかにきれいでした。

なんだか、カメラを抱えてる人に教えたくなっちゃいました。(笑;;)

晩秋を味わうウォーク2018/12/03 11:25

   (画面、クリックしてもらったら地図読めるかしらん)


 師走の月に入ったとは思えない暖かで穏やかな京都。


 それでも三枚もこもこと着込み、

ザックに上着とおにぎり、

残り物のおでん、林檎の切り身を入れ


 五条坂から東山トレイルコースに入り

知恩院から円山公園に抜ける道を歩いてきました。


 いつもより多い人たちとすれ違いました。

 トレイルコースから一本外れた道からは杉の木の間から
清水寺の舞台から紅葉を楽しむ人たちが見えました。

 大日堂入口近くの紅葉の方が綺麗です。
今年の見納めかもですが、
やっぱり、モミジの紅葉はドウダンツツジの赤よりも
心に染みます。

晩秋2018/11/26 13:47

 着物箪笥。
 一時、ネットリサイクルショップにはまり、
購入したものや
姉たちからもらったもので、
ほとんどか全く着ないものも突っ込んだまま。
出しにくいので 大掃除を前に
断捨離をしようと
いろいろ着、思案してみることにしました。
 数枚と数本の帯にしちゃおう かな??
焦らず 焦らず、、、、。
めっちゃ、へたっぴーですが着付けたら出かけます。

大山崎山荘紅葉

大山崎の椿
        (大山崎山荘をあるきました、、)
       
        (亡き友のお墓参りに。
      先日のお練りで撮れた彼女が大好きな
      猿之助さんの写真を備えてきた、、)

       (帰り道、家人と待ち合わせの文楽劇場前。
       一幕だけ観たかったのですが売り切れでした)

藍染作品
        (ともだちの藍染展へ)
       作品名  「一筆啓上」 
         (鉛筆、見えるでしょうか。何度か行きつ戻りつも
         一筆縫い染 らしいです。)
帯
       (猫がモチーフになっているから私も猫帯で、、)

再び南座へ・贅沢な観劇2018/11/19 11:21

 先日の夜の部に続き、
昼の部も観てきました。
久しぶりの南座開場で
ついつい奮発した。
一公演昼の部夜の部と鑑賞するのは初めてのこと。
よかったぁぁぁぁ~~~~(#^.^#)
 やっぱり歌舞伎鑑賞は着物で行きたいと
ハンガーに吊るしたままの着物にそでを通し
出向きました。(笑;;)

「連獅子」

獅子踊り。

親子の情と厳しさ、愛らしさが伝わり
見ごたえある連獅子でした。
途中、親獅子に怖気づいて
花道をものすごい速さで後ろ走りする
染五郎君もかっこよかった!
今は伸び盛りで
楽しくて仕方ないんと違うかな。
毛振り(獅子振り)の最後のほうの速さ、勢い、
幸四郎はさすが。
そめごろうくんは最後足が少しふらついていましたが
やり遂げました。

休憩時間に舞台写真を見に行き
これ↓買いました。
獅子振り


幸四郎の弁慶
       (夜の部・勧進帳の幸四郎弁慶)

「封印切(新町井筒屋の場)」

仁左衛門さんの忠兵衛役。
色っぽくいなせで
背中に哀愁があってそれでいて軽やかで
いいですね。
仁左衛門さんはいい。
でもこの深い哀愁。、
文楽人形浄瑠璃で観たい演目かな。。。


   (幸四郎色、紋の手ぬぐい、クッキー、とらや隈取り羊羹
     買いました)