これぞ 暁斎! の絵を観てきました2017/07/11 11:19

 週末暑さに負け、

 夏着物の箪笥に手をかけただけで、
無理無理~~とスカートで、
JR京都伊勢丹7階の美術館へ。

 「これぞ 暁斎!」 (ゴールドマン コレクション所蔵品)展を
観にいってきました。

 河鍋暁斎(1831-1889)は、
時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師で
様々な画法を習得した
周りから「画鬼」と言われるほど画業が好きだった人らしい。
頼まれたらそれを さささっと描くこともできたらしい。

 絵に詳しくない私でも
ん~~~、すごく よかったです!!!

 細やかな線と動きの軽やかさ、
動なのに心にストンと落ちる静があって
とっても楽しめました。

 蛙の学校、蛙の出陣、鯰の舟に乗る猫とか、
枯れ木に鴉等々、、

 (実際描くことが好きで好きで蛙なんか三歳くらいから描いていて
七歳で浮世絵師の歌川国芳に入門し、浮世絵を学んだらしい)

 そんな中、死期が迫った奥様を描いた幽霊図も
リアルだけど何となく愛を感じ、私は好きでした。

 骸骨やお化けが踊ったり春画もあって
でも59歳で亡くなる晩年は仏への祈りの絵を
たくさん描かれたようです。
 いい人生だったんやろな~~~。

コモンマロウ
       (我が家のコモンマロウの花が咲いてきました)
       (摘んで乾燥させハーブティーにしたいです)
 


京都迎賓館ガイド付き一般見学へ2017/06/12 13:39

  土曜日、
烏丸丸太町から御所を横切り
銀閣までテクテク歩く予定をし、
折角だから御所内の迎賓館前を通ろうと歩いていたら
受付テントがあり、係りの人たちに
「今空いてますよ、ガイド付き見学なさいませんか」
と声をかけていただき、
お~一度中を見てみたい!思っていたし
その場で申し込みました。

 建物地下で赤外線手荷物検査をし、料金を支払い番号札をもらい、
荷物をロッカーに預け順番と注意事項を聞き
待ちます。

  15分ごとにグループ出発の1時間見学コース。
昼ご飯時だったので、事前申し込みの人は避ける時間帯か、
飛び込み者だけの たった三人での
ゆったり見学となりました。

来客の入門を内側から見る
    (賓客の出入門を内側からみる)

藤の間
      (パーティーや食事が大勢で出来る藤の広間)

       (伝統技があちこちにちりばめられている)

           (和紙の天井灯)


       (透かし彫りの昆虫が下の天井隅に描かれている)
       (廊橋の天井、↑ 舟底形)
       (名前、聞いたのに忘れたが ↑
       年中枯れることなく植わっている、稲作に似た草)
       (桐紋で釘隠し ↑)

       (滋賀の舟職人さんの手作り↑)
       (海外の賓客が乗って池を巡ったこともあるらしい)

チケット

 建てられたのは平成6年みたいだからもう23年も!経つんだ。
菜かも外も立派です。
当時は年に数回しか使わないところに税金のかけ過ぎって
結構反対運動強かったですが、、。

 伝統の和芸をふんだんに使った、美術建築で 
使う頻度少ないのに維持費が大変そうに感じるが
長~~い目で見れば 廃れそうな伝統技もあるし、(和舟とか、、)
いい建物ですね。
見られて よかったです。

信貴山でお寺巡り2017/05/16 14:28

 信貴山は奈良県平群町にある標高 437メートルの山頂と
その裾野に広がる
山全体が毘沙門天さまの信仰の山。

http://www.shigisan.org/
信貴山観光協会


 むぅ~っとする日のウォークに軽めのお山歩きは気持ちいいです。
 ここは数年前は近くのハイキングコースを歩き通り過ぎたことはあるが
立ち寄ったのは今回が初めて。
広かったです。

 ちょっと離れている静寂を感じた奥ノ院。

奥ノ院入口

あやめ
        (静かなお寺にあやめが似合う)

        (汗かき毘沙門天さま)  
        (戦の先頭で大将を護った人?神?らしい)

       (奥ノ院の大寅)
       (寅の年・寅の日・寅の時刻に毘沙門天が
        この地に出現。お唱えしながら体に触れお力をお授かり
        ください と書いてあり 私も撫でさせていただきました)

 信貴山には12ほどもの寺が点在する。
 すごい!

 心願成就、一願成就、金運成就?の神さんいっぱいの寺々でした。

福寅
       (福寅さんの張子)(寅の干支のときに張り替えるらしい)

大地蔵
       (日本一大きい地蔵尊)
       (子供たちを護ってくれる地蔵さま)

千体地蔵
        (千体地蔵)

 よっこらへっこら上った山頂の空鉢堂(くうはつどう)の
白蛇は
一願成就の神様で
「みいさん」とよばれているらしい。

 信仰心に富んだ人たちが
下からお供えの水を運びながら
窓口でたくさん卵を買ってお供えしていて
私が通りかかった時には売り切れていました。

 みんな、願い事がいっぱいあるんだ、グッと頑張っているんだ。

ハルジオンとシジミチョウ
       (ハルジオンとシジミチョウ)


一年二ヶ月ぶりに着物を着た2017/05/01 14:52

 思い立ってというか、
前日、電車の中で
妙齢の人たち十人以上が着物姿で乗っているのに出会い
無理してない自然っぽいのがいいなと思い、
手指も少しましになったことだし
私も着てみよう
角だし
と、一番簡単に着られそうなのを選び
着つけてみました。

 むわわぁ~~んと暑くなりそうな気配だったので
なんと、 肌襦袢をやめ、汗取りパット付き和装ブラの上に
長襦袢にしました。
(裾除けは使っています)
一枚脱ぐと楽やなぁ~~ (#^.^#)
 もうほんとにちゃちゃちゃっと直す気力は無しで、、。
帯や帯紐が結べただけでいいんです。
 
 足首も少し心配だし
足袋の下に締めるタイプの五本指ソックスも履き
草履はフラットなものに。

 見栄をはりたかったが踏んづけて転んだらいけないし、
以前より裾を短く着た。
普段着物
 楽でもあるかな。
 
 さっと着られて 嬉しかったです。

 こんな関東風
お蕎麦をたべ、
こんなお茶碗を
信楽焼き
買ってきました。

重ね襟修正2017/04/13 15:55

 もう、恥ずかしいです。(苦笑;;)

 長襦袢につけた方がずれなくて綺麗という情報を得たのですが
 
結局 お着物に付けました。 (#^.^#)

重ね襟




重ね襟2017/04/13 14:33

 悩んだ末、重ね襟は優しいピンクに。

ビーズや飾り小花付きです。

ちらっとしか見えないんだけど、、、。

 着物じゃなくて長襦袢の方に付けました。

 私もいつかひそかに使って楽しもうかな~~(#^.^#)

写真を見てやっと気づいた。

 重ね襟の付け方がおかしいじゃん!!

 (-"-)  やり直します!!

一年ぶりの針仕事!(^^)!2017/04/12 11:21

訪問着
 去年の春にバネ指が悪化してから

針が持てなかったのですが、二月に手術を受け

何とか針が使えるようになりました。

 ということで、今度の土曜日に職場の上司の結婚式に

着物で出席したいという娘のために久しぶりの半襟付けを。。。

 欲張って自分のため、紬用長襦袢にも白の半襟を付けた。

頑張りすぎて??ちょっと指が痛い! わ。 (-"-)

 丸洗いしてもらい直してあった着物の仕付け糸も取りましょう。

 訪問着は華やかでいいですね。 重ね襟の色を迷い中。

帯締めの雰囲気に合わすか、

これまた迷い中の帯揚げに合わすか 久しぶりの思案も楽しい。

初午2017/02/13 14:36

 昨日デパ地下でこれが目に入り
そうか、初午の日なのね 
初午
とほうれん草の煮びたし、オクラと長いもの梅ジュレ
と共に買いました。

 初午とは、2月最初の午 (うま)の日のこと。
今年は2月12日(日)だそう。 午は、えとの「うま。」

 この日には、稲荷詣でをする風習があり、
初午詣でともいい
家内安全、商売繁盛、開運などをお願いします。

 使者の狐さんの好物のお稲荷さんをお供えして
いただくんですね。

いなり寿司
 いなり詣でをしていないけど
ありがたく美味しくいただきました。