重ね襟修正2017/04/13 15:55

 もう、恥ずかしいです。(苦笑;;)

 長襦袢につけた方がずれなくて綺麗という情報を得たのですが
 
結局 お着物に付けました。 (#^.^#)

重ね襟




重ね襟2017/04/13 14:33

 悩んだ末、重ね襟は優しいピンクに。

ビーズや飾り小花付きです。

ちらっとしか見えないんだけど、、、。

 着物じゃなくて長襦袢の方に付けました。

 私もいつかひそかに使って楽しもうかな~~(#^.^#)

写真を見てやっと気づいた。

 重ね襟の付け方がおかしいじゃん!!

 (-"-)  やり直します!!

一年ぶりの針仕事!(^^)!2017/04/12 11:21

訪問着
 去年の春にバネ指が悪化してから

針が持てなかったのですが、二月に手術を受け

何とか針が使えるようになりました。

 ということで、今度の土曜日に職場の上司の結婚式に

着物で出席したいという娘のために久しぶりの半襟付けを。。。

 欲張って自分のため、紬用長襦袢にも白の半襟を付けた。

頑張りすぎて??ちょっと指が痛い! わ。 (-"-)

 丸洗いしてもらい直してあった着物の仕付け糸も取りましょう。

 訪問着は華やかでいいですね。 重ね襟の色を迷い中。

帯締めの雰囲気に合わすか、

これまた迷い中の帯揚げに合わすか 久しぶりの思案も楽しい。

雨の止み間にうきうき桜ウォーク2017/04/10 11:29

 今年も見事なさくらサクラ桜~~

 どこを歩いてもちっさな木から大きな木まで

一本きりから数本まで寄り合って 見事に咲き誇っています。

雨にも負けず散ることなく 圧巻です。

 なので土曜日、昼前に上がった曇天を眺め

木津川・宇治川・桂川三川合流(淀川となる)沿いの

1.4キロ・240本の桜並木遊歩道まで 

歩いて行ってきました。

背割堤
       (↓道路向かい側のこの展望台からの↑写メです)
展望台
       (今年出来上がったばかりの展望台)

遊歩道



1.4キロ端っこまで歩き、
Uターンは下の道を歩きました。

一本一本が太いソメイヨシノの樹。

枝も太くビヨーンと伸びて立派です。

帰宅したら結構な雨の降り具合に、、。

今年の桜は雨との共存です。。。
       (高良神社前の桜。山の上はもう少し先ですが
       緑や山の木と合いますね。)

春を感じる2017/04/03 16:50

 大山崎界隈歩き その二(先週末に続いて、、)

 小倉神社→ 
登山口
天王山登山口→ 天王山→ 


宝積寺に下りる
宝積寺



       (メジロが ↑ 桜花の蜜を無邪気のすっていた)


 →JR大山崎駅近く、離宮八幡宮入口の枝垂れ桜は

 満開近くなっていた。
先週末は蕾。


サントリー蒸留所敷地隅っこの春の花2017/03/27 11:21

 土曜日。

 娘との待ち合わせ時間の隙間にちょこっとだけ立ち寄った

大山崎のサントリー蒸留所敷地の片隅で

なんということのない、でも、春を告げる花を見て心は大満足。

((+_+)) 画像確認もしなくて イマイチの携帯画像、、、。
    
スノーフレーク
       ( ↑ スノーフレーク = ヒガンバナ科)
ホトケノザ
        ( ↑ ホトケノザ)
ヒュウガミズキ
        ( ↑ ヒュウガミズキ = マンサク科)

歩いて歩いてお彼岸参り2017/03/21 11:14

 日曜。
 粟田口→
粟田口から
 久しぶりに上がったら トレイル会の人たちによってすごく上がりやすく
整備されていて感謝感謝、です、)


将軍塚からの景色
     (もやっとしてたが、京都タワー見えました)
将軍塚→ 清水寺までトレイルコース歩き。

 月曜。
 やっぱり徒歩で お彼岸の墓参り。


 二日で三万歩近く歩き、さすが途中で骨折部分が痛くなり
(サポーターはしっかり付けていましたが、、、)

 ひやり、、、休憩、、、靴ひもを結び直し、また普通に歩けたわ。
(*^。^*) (*^。^*)

 帰宅後、
お供えお下がりのこしあんおはぎが
とても美味しかった。
じいちゃん、ばあちゃんたち、ごちそうさま。

城南宮の枝垂れ梅2017/03/21 10:25

 土曜日、足首の診察一区切りとなり、
リハビリ共々終了となりました。
 骨は相変わらずくっついてないのですが
全体重がかかる場所でもない(外踝)から
このまま歩いたらいいということです。  はぁ~(-"-)

 筋肉をつけ、骨を守るため歩きたいけど
痛みも出るので
そのあんばいが 正直わからない部分もあるけど、
足の声を聴きつつ 頑張りまぁ~~~す。

 ということで、その後気になっていた、
城南宮の「枝垂れ梅」を見に行ってきました。
拝観券


 散りはじめと受付に書いてあったが、思ったほど人出がなくて
ちょうどよかったかもしれません。
城南宮鳥居

疎水と枝垂れ梅

枝垂れ梅

椿と梅


 ほっこりしました。