蒸し暑すぎる週末2017/07/03 10:28

 家の中でかく汗と外を歩いてかく汗は
やっぱり違うかな? と重い腰を上げ
えっちらおっちら 近くの神社を上がってきました。

 案の定、パンツも上着もグッショグショ!!

境内近くで七夕飾り
       (願い事をかけられるようになっていました) 
 
色づきが綺麗な梅
      (中間地点にある神應寺庭の色づき梅がきれいで、、)
池のハス
       (下まで下り高良神社の池の蓮)
       (梅雨時の空気と蓮が似合う)

 じっとりしたのちは
こんなヤマト芋のとろろ汁の麦ごはんで
食が進みます。

とろろ汁

 ちなみに今朝、
集団登校前のオマゴチャン家に立ち寄ったら
  (登校に遅れてはいけないので、、、)
週末、七夕作り教室で作ったのが飾ってあった。

 小3の長男君の短冊には
「頭がよくなりますように」
「お金持ちになれますように」

 小1の二男君。
「あしがはやくなりますように」
「じてんしゃにのれますように」

    (#^.^#) ((+_+)) (#^.^#)

一枚のスカーフを二枚にしたよ2017/06/26 16:05

 ちょこっと顏回りを明るくしたいとき
汗拭きを兼ね、スカーフって便利ですね。

 大きくて暑苦しくてあまり使ってなかった
スカーフを
スカーフ
真ん中、縦に鋏を入れ
端をチクチク手縫いして二枚になりました。

 使えそうです。  (#^.^#)

ハーブ
       (雨が降ってコンテナハーブが成長しました)


イベント 「タイがいっぱい」 へ2017/06/22 11:22

 タイに住んでいたときから
タイが大好きで 帰国後もタイの部族の女性の
自活手伝いをしてきた人のイベントを
遊びがてら見に行ってきました。

タイグッズ
       (購入してきたグッズやスープ・タイカレーの素)
 前の晩から作り始めたという タイカレーも
タイカレー

さっぱり辛味で 美味しかったです。
華工房の
オーナーさんの入れてくれたお茶いろいろ、
菓子も信楽焼きの容器も素敵!!
 友だちの彼女たちが
長く奏でているよし笛の音色も
優しく、透明感があり、
何より、幾つになっても一生懸命な
姿に 感じ入りました。

(先生について、もっと上達を目指すそうです)
よし笛ミニコンサート

 滋賀の人たちは琵琶湖という水瓶を護る
信念もあるからか、すごく足が地についていて
とっても魅力的です。
うらやましいです。

無水鋳物鍋で試行錯誤料理中2017/06/16 14:35

 注文から半年待ちでやっと名古屋の工場から
鋳物無水鍋が到着した。
 やったぁ~~(#^.^#)  嬉しい~~)^o^(
鋳物無水鍋

鍋を開けたところ

 簡単そうでなかなか加熱具合がまだつかめず、
一番やりたかった無水野菜調理は
人参、ブロッコリー、カリフラワー、玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカを
まとめてクッキングシートを敷いた鍋に入れ弱火30分。
バタバタしていて途中一回も覗かなかった私も悪いが
結局、ブロッコリーは色が悪くなったり、カリフラワーは焦げたり、、、
(-"-)(-"-)(-"-)
これは今まで通り普通の蒸し器でさっと短時間蒸す方が美味しい。
根菜は大丈夫なので鶏肉なんかと一緒に蒸したらいいかなと思う。

 ローストビーフも
一番やりたかったもの。
これは、無水鋳物鍋レシピ本どおりにして

初めてにしては美味しかった。
手作りソースをまぶして
蒸し焼き(弱火15分)、
余熱30分待ち、するのですが
このソース(すりおろし玉ねぎ、にんにく、赤ワイン、
醤油、はちみつ、ローリエ)も まずまずでした。



 ミンチ入り粉ふき芋はもう少し温度を上げて水分飛ばした方が
よかったかな。
 なかなかコツがまだつかめてないので
我が家の修正メモが要りそうです。

丸ごとたまねぎや丸ごとトマトのスープ。



だし汁とみりん、少しの醤油で弱火加熱ですが
薄味で野菜の味が優しい。
冷たくてもあったかくてもこれ、大好きです。

 素材の味を大事にしたいから
楽しみにマスターしたいなっ。  (#^.^#)

 上記のたまねぎ、二個も食べ、血液サラサラで
血圧下がったかなと 測ったが 
ここに書くほどすうちではなかったわ。

京都迎賓館ガイド付き一般見学へ2017/06/12 13:39

  土曜日、
烏丸丸太町から御所を横切り
銀閣までテクテク歩く予定をし、
折角だから御所内の迎賓館前を通ろうと歩いていたら
受付テントがあり、係りの人たちに
「今空いてますよ、ガイド付き見学なさいませんか」
と声をかけていただき、
お~一度中を見てみたい!思っていたし
その場で申し込みました。

 建物地下で赤外線手荷物検査をし、料金を支払い番号札をもらい、
荷物をロッカーに預け順番と注意事項を聞き
待ちます。

  15分ごとにグループ出発の1時間見学コース。
昼ご飯時だったので、事前申し込みの人は避ける時間帯か、
飛び込み者だけの たった三人での
ゆったり見学となりました。

来客の入門を内側から見る
    (賓客の出入門を内側からみる)

藤の間
      (パーティーや食事が大勢で出来る藤の広間)

       (伝統技があちこちにちりばめられている)

           (和紙の天井灯)


       (透かし彫りの昆虫が下の天井隅に描かれている)
       (廊橋の天井、↑ 舟底形)
       (名前、聞いたのに忘れたが ↑
       年中枯れることなく植わっている、稲作に似た草)
       (桐紋で釘隠し ↑)

       (滋賀の舟職人さんの手作り↑)
       (海外の賓客が乗って池を巡ったこともあるらしい)

チケット

 建てられたのは平成6年みたいだからもう23年も!経つんだ。
菜かも外も立派です。
当時は年に数回しか使わないところに税金のかけ過ぎって
結構反対運動強かったですが、、。

 伝統の和芸をふんだんに使った、美術建築で 
使う頻度少ないのに維持費が大変そうに感じるが
長~~い目で見れば 廃れそうな伝統技もあるし、(和舟とか、、)
いい建物ですね。
見られて よかったです。

ガーデンミュージアム比叡2017/06/07 11:23

 週末、ガーデンミュージアムを散策しました。
琵琶湖を望む


クロード・モネの模写
       (クロード・モネの模写絵がいっぱいあります)

 花いっぱいに出会い、いい季節感を吸い込んできました。


水連

 (シャクナゲが咲いていたこもれびの庭エリアで高い木に止まっていた
 野鳥、何て名前かな??)
(野鳥の名前、ミッフィーちゃんに教えてもらいました。
 「 モズ 」 だそうです。有難うございます。(*^。^*)

 薔薇やハーブの苗を一株ずつ買ってきました。

 これらを帰宅後すぐ植えつけ、
         (リベルラって名前のバラ)
 (深いライラックから淡いシルバーにかわる大人の色彩 と書いてある)

この時間がいちばんすきだなぁ。。。( ^)o(^ )

ハーブ類
  ハーブ類向かって左からラベンダー、セージ、レモンセラニューム、
   レモンバーベナ、パクチー)

 写真に撮ってないけど、スープセロリと
コモンマロウ、食用ほおずきも一株植えました。
 料理やティーにつかえるかしら。

菜園のレモングラスで、、2017/06/01 13:40

 去年お友達に一株頂いたレモングラスが
こんなににぎやかになりました。

レモングラス
              (レノングラス)
 わっ、もう、刈って 乾燥させ、ドライハーブを作らなくては、、、。

 天日干しかレンジかどちらにしよう??
どちらもやってみよう!!

 とりあえず、フレッシュハーブで飲んでみました。
お店で飲んだと 同じ味でした。
フレッシュハーブ


ふぅ~~。
久しぶりに飲むと 
レモングラスティ
心落ち着きますね。



同じ流れの写真~(#^.^#)2017/05/31 11:25

 朝晩の水やり、好きです。
私が水やりに向かうとスズメが数羽
飛び立って逃げていきます。
ん~~ん、、、。野菜の種をほじっているかな??
 競争でまた蒔きます。
ほうれん草
           (今日の収穫)

          (今日の一輪挿し)
          (名前忘れたが去年植えたバラ。
           蕾をきらないようにするとすごく短くなってしまう)

        (キンセンカといちご) ←これは食べなかった。

お守り
     (この間の週末、またまた大文字山に上がり、帰り道、
     丸太町通りで気づいた御辰稲荷神社でおまいり)
    (オマゴチャンに藝能上達御守、私には辰福土鈴)