津軽びいどろの一輪挿し2017/05/11 11:03

 初夏の気候ですね。

 我が家のちっさい庭にも幾つか花が咲き
その花色についついにんまりしてしまいます。

 ところで先日、お店で一輪挿しの色の美しさに目を奪われ
じっと見ていたら
 「津軽びいどろ」
「手作りだから色合いがすべて違うのよ」 と教えてもらい、
どうしても欲しくなっちゃって 淡い色合いと迷ったが
これを一つ買いました。

びいどろ一輪挿し
          ( 我が家の松葉菊を挿して )
         ( 我が家のバラを挿して )
 わが家の花をぽっちり一つ切ってきては 挿し
心躍らせています。
紫蘭
       (去年花好きな友達に株をもらったちょっとピンクがかった
       紫蘭も咲いてきました)

 ほんとは野草なんかも入れちょこっと豪華に
玄関先を飾ってみたい気持ちもあるのですが
なかなか、、ね、、、、。
 庭の花も無くなっちゃうしね、、、 。(#^.^#)

 春休み、オマゴチャンに手伝ってもらって植えた

ほうれん草や はつか大根の種も成長。
雨の後少し大きくなってきました。
ほうれん草
          (ほうれん草とバラの花)
 
いちご
        (すごく酸っぱいいちご。
         去年からほったらかしのイチゴの苗から出来た)

目には青葉 山ほととぎす,,2017/05/08 14:33

  「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」 は

江戸中期の俳人・山口素堂の作ですが

ほんとにそのとおり!!の

まぶしい新緑と花色のそばを

歩いてきました。

(比叡山ガーデンミュージアム前~~横川まで)

 歩くに気持ち華やぐ いい季節ですね。

八重桜
       (まだ八重桜が美しい、、)
蕾多いつつじ
       (蕾の多い山つつじが目にまぶしい)

すみれ
        (すみれもかわいい)

玉体杉
       (西塔から横川まで尾根づたいを通る峰道の中間にある
        りっぱな玉体杉の横でおにぎりと昨夜の残り肉を )^o^(  )

元三大師堂前
          (大師堂前)     
元三大師堂
            (元三大師堂)
 目的の一つは こちらでいただく
角大師のお札と根付だったのですが

え、え、えっ、、、
自分で選んだのに、、
     (心配な脳、、、、)((+_+))
間違えのストラップものでした。

 お札は安泰を祈り 魔除けも兼ね
玄関ガラスに貼りました。

角大師

雨の止み間にうきうき桜ウォーク2017/04/10 11:29

 今年も見事なさくらサクラ桜~~

 どこを歩いてもちっさな木から大きな木まで

一本きりから数本まで寄り合って 見事に咲き誇っています。

雨にも負けず散ることなく 圧巻です。

 なので土曜日、昼前に上がった曇天を眺め

木津川・宇治川・桂川三川合流(淀川となる)沿いの

1.4キロ・240本の桜並木遊歩道まで 

歩いて行ってきました。

背割堤
       (↓道路向かい側のこの展望台からの↑写メです)
展望台
       (今年出来上がったばかりの展望台)

遊歩道



1.4キロ端っこまで歩き、
Uターンは下の道を歩きました。

一本一本が太いソメイヨシノの樹。

枝も太くビヨーンと伸びて立派です。

帰宅したら結構な雨の降り具合に、、。

今年の桜は雨との共存です。。。
       (高良神社前の桜。山の上はもう少し先ですが
       緑や山の木と合いますね。)

春を感じる2017/04/03 16:50

 大山崎界隈歩き その二(先週末に続いて、、)

 小倉神社→ 
登山口
天王山登山口→ 天王山→ 


宝積寺に下りる
宝積寺



       (メジロが ↑ 桜花の蜜を無邪気のすっていた)


 →JR大山崎駅近く、離宮八幡宮入口の枝垂れ桜は

 満開近くなっていた。
先週末は蕾。


サントリー蒸留所敷地隅っこの春の花2017/03/27 11:21

 土曜日。

 娘との待ち合わせ時間の隙間にちょこっとだけ立ち寄った

大山崎のサントリー蒸留所敷地の片隅で

なんということのない、でも、春を告げる花を見て心は大満足。

((+_+)) 画像確認もしなくて イマイチの携帯画像、、、。
    
スノーフレーク
       ( ↑ スノーフレーク = ヒガンバナ科)
ホトケノザ
        ( ↑ ホトケノザ)
ヒュウガミズキ
        ( ↑ ヒュウガミズキ = マンサク科)

城南宮の枝垂れ梅2017/03/21 10:25

 土曜日、足首の診察一区切りとなり、
リハビリ共々終了となりました。
 骨は相変わらずくっついてないのですが
全体重がかかる場所でもない(外踝)から
このまま歩いたらいいということです。  はぁ~(-"-)

 筋肉をつけ、骨を守るため歩きたいけど
痛みも出るので
そのあんばいが 正直わからない部分もあるけど、
足の声を聴きつつ 頑張りまぁ~~~す。

 ということで、その後気になっていた、
城南宮の「枝垂れ梅」を見に行ってきました。
拝観券


 散りはじめと受付に書いてあったが、思ったほど人出がなくて
ちょうどよかったかもしれません。
城南宮鳥居

疎水と枝垂れ梅

枝垂れ梅

椿と梅


 ほっこりしました。


抜糸しました2017/03/06 14:12

 土曜日、十七日ぶりに抜糸してもらいました。
抜糸後

そのうち、帯紐がギュッと結べるようになるかなっ!

 わくわくすることを探したいと思いながら
なぜか真逆の落ち込み事が多い年齢ですが、
娘がこんなかわいいひな祭りショットを送ってくれました。
ひな祭り


 近くに住むオマゴチャンの卒園式も近づいてきたので
ちょっと私も小奇麗にして参加しようかとショッピングへ。

 ちょっと着てみたいわくわくワンピもあったけど、
結局買い物の中身は
可愛くて肌触りのいいオマゴチャンたちのパジャマに
なってしまいました。  ~((+_+))~

ブロッコリーが菜花に
   (花も野菜も作れない日々でしたが 茎ブロッコリーが
   菜の花状態に咲いて春を呼んでくれています)

嬉しい手紙2016/10/25 15:37

 最近手紙を書いてないしもらっていない私。

 夏にお泊りしたホテルの支配人から
こんな達筆の
お知らせとお誘いを兼ねた
お手紙と栞をもらい
うるっときちゃいました。(#^.^#)

 お仕事柄といえども
達筆っていいな~~手書きっていいな~~



日曜、秋を感じながら
溝蕎麦
       (田んぼのあぜ道のミゾソバ ↑)
竜王の鏡山コースを
歩いてきました。
384.8mの低山でも山頂は
ひんやり空気。
汗が冷え ぞくぞくするから 人目を気にしつつ着替えました。

 山頂近くの「竜王社」
山の神のオーラを感じる社です。
 しっかり手を合わせました。