秋の夜を告げる月下美人の花2017/09/01 15:18

 朝晩少しずつ少しずつ秋の気配を感じるのに合わせ

夏の時期よりゆっく~~り 二週間ほどかかって

たくさんの蕾が少しずつ大きくなり
午前の月下美人蕾
         (咲く当日 午前 ↑ 10時半頃)
夕方5時ごろ
            (夕方 ↑ 17時過ぎ)
7時半頃
            (夜の ↑ 21時頃)


           (夜の22時半ごろ)
           (夜の22時半頃)
          (夜の22時半頃)

一気にびっくりの 十六個も乱舞し

一晩で萎みました。

 大きな葉っぱの陰に隠れて咲いている子も

咲いてくれてありがとう!!

ガーデンミュージアム比叡2017/06/07 11:23

 週末、ガーデンミュージアムを散策しました。
琵琶湖を望む


クロード・モネの模写
       (クロード・モネの模写絵がいっぱいあります)

 花いっぱいに出会い、いい季節感を吸い込んできました。


水連

 (シャクナゲが咲いていたこもれびの庭エリアで高い木に止まっていた
 野鳥、何て名前かな??)
(野鳥の名前、ミッフィーちゃんに教えてもらいました。
 「 モズ 」 だそうです。有難うございます。(*^。^*)

 薔薇やハーブの苗を一株ずつ買ってきました。

 これらを帰宅後すぐ植えつけ、
         (リベルラって名前のバラ)
 (深いライラックから淡いシルバーにかわる大人の色彩 と書いてある)

この時間がいちばんすきだなぁ。。。( ^)o(^ )

ハーブ類
  ハーブ類向かって左からラベンダー、セージ、レモンセラニューム、
   レモンバーベナ、パクチー)

 写真に撮ってないけど、スープセロリと
コモンマロウ、食用ほおずきも一株植えました。
 料理やティーにつかえるかしら。

津軽びいどろの一輪挿し2017/05/11 11:03

 初夏の気候ですね。

 我が家のちっさい庭にも幾つか花が咲き
その花色についついにんまりしてしまいます。

 ところで先日、お店で一輪挿しの色の美しさに目を奪われ
じっと見ていたら
 「津軽びいどろ」
「手作りだから色合いがすべて違うのよ」 と教えてもらい、
どうしても欲しくなっちゃって 淡い色合いと迷ったが
これを一つ買いました。

びいどろ一輪挿し
          ( 我が家の松葉菊を挿して )
         ( 我が家のバラを挿して )
 わが家の花をぽっちり一つ切ってきては 挿し
心躍らせています。
紫蘭
       (去年花好きな友達に株をもらったちょっとピンクがかった
       紫蘭も咲いてきました)

 ほんとは野草なんかも入れちょこっと豪華に
玄関先を飾ってみたい気持ちもあるのですが
なかなか、、ね、、、、。
 庭の花も無くなっちゃうしね、、、 。(#^.^#)

 春休み、オマゴチャンに手伝ってもらって植えた

ほうれん草や はつか大根の種も成長。
雨の後少し大きくなってきました。
ほうれん草
          (ほうれん草とバラの花)
 
いちご
        (すごく酸っぱいいちご。
         去年からほったらかしのイチゴの苗から出来た)

目には青葉 山ほととぎす,,2017/05/08 14:33

  「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」 は

江戸中期の俳人・山口素堂の作ですが

ほんとにそのとおり!!の

まぶしい新緑と花色のそばを

歩いてきました。

(比叡山ガーデンミュージアム前~~横川まで)

 歩くに気持ち華やぐ いい季節ですね。

八重桜
       (まだ八重桜が美しい、、)
蕾多いつつじ
       (蕾の多い山つつじが目にまぶしい)

すみれ
        (すみれもかわいい)

玉体杉
       (西塔から横川まで尾根づたいを通る峰道の中間にある
        りっぱな玉体杉の横でおにぎりと昨夜の残り肉を )^o^(  )

元三大師堂前
          (大師堂前)     
元三大師堂
            (元三大師堂)
 目的の一つは こちらでいただく
角大師のお札と根付だったのですが

え、え、えっ、、、
自分で選んだのに、、
     (心配な脳、、、、)((+_+))
間違えのストラップものでした。

 お札は安泰を祈り 魔除けも兼ね
玄関ガラスに貼りました。

角大師

雨の止み間にうきうき桜ウォーク2017/04/10 11:29

 今年も見事なさくらサクラ桜~~

 どこを歩いてもちっさな木から大きな木まで

一本きりから数本まで寄り合って 見事に咲き誇っています。

雨にも負けず散ることなく 圧巻です。

 なので土曜日、昼前に上がった曇天を眺め

木津川・宇治川・桂川三川合流(淀川となる)沿いの

1.4キロ・240本の桜並木遊歩道まで 

歩いて行ってきました。

背割堤
       (↓道路向かい側のこの展望台からの↑写メです)
展望台
       (今年出来上がったばかりの展望台)

遊歩道



1.4キロ端っこまで歩き、
Uターンは下の道を歩きました。

一本一本が太いソメイヨシノの樹。

枝も太くビヨーンと伸びて立派です。

帰宅したら結構な雨の降り具合に、、。

今年の桜は雨との共存です。。。
       (高良神社前の桜。山の上はもう少し先ですが
       緑や山の木と合いますね。)

春を感じる2017/04/03 16:50

 大山崎界隈歩き その二(先週末に続いて、、)

 小倉神社→ 
登山口
天王山登山口→ 天王山→ 


宝積寺に下りる
宝積寺



       (メジロが ↑ 桜花の蜜を無邪気のすっていた)


 →JR大山崎駅近く、離宮八幡宮入口の枝垂れ桜は

 満開近くなっていた。
先週末は蕾。


サントリー蒸留所敷地隅っこの春の花2017/03/27 11:21

 土曜日。

 娘との待ち合わせ時間の隙間にちょこっとだけ立ち寄った

大山崎のサントリー蒸留所敷地の片隅で

なんということのない、でも、春を告げる花を見て心は大満足。

((+_+)) 画像確認もしなくて イマイチの携帯画像、、、。
    
スノーフレーク
       ( ↑ スノーフレーク = ヒガンバナ科)
ホトケノザ
        ( ↑ ホトケノザ)
ヒュウガミズキ
        ( ↑ ヒュウガミズキ = マンサク科)

城南宮の枝垂れ梅2017/03/21 10:25

 土曜日、足首の診察一区切りとなり、
リハビリ共々終了となりました。
 骨は相変わらずくっついてないのですが
全体重がかかる場所でもない(外踝)から
このまま歩いたらいいということです。  はぁ~(-"-)

 筋肉をつけ、骨を守るため歩きたいけど
痛みも出るので
そのあんばいが 正直わからない部分もあるけど、
足の声を聴きつつ 頑張りまぁ~~~す。

 ということで、その後気になっていた、
城南宮の「枝垂れ梅」を見に行ってきました。
拝観券


 散りはじめと受付に書いてあったが、思ったほど人出がなくて
ちょうどよかったかもしれません。
城南宮鳥居

疎水と枝垂れ梅

枝垂れ梅

椿と梅


 ほっこりしました。