目には青葉 山ほととぎす,,2017/05/08 14:33

  「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」 は

江戸中期の俳人・山口素堂の作ですが

ほんとにそのとおり!!の

まぶしい新緑と花色のそばを

歩いてきました。

(比叡山ガーデンミュージアム前~~横川まで)

 歩くに気持ち華やぐ いい季節ですね。

八重桜
       (まだ八重桜が美しい、、)
蕾多いつつじ
       (蕾の多い山つつじが目にまぶしい)

すみれ
        (すみれもかわいい)

玉体杉
       (西塔から横川まで尾根づたいを通る峰道の中間にある
        りっぱな玉体杉の横でおにぎりと昨夜の残り肉を )^o^(  )

元三大師堂前
          (大師堂前)     
元三大師堂
            (元三大師堂)
 目的の一つは こちらでいただく
角大師のお札と根付だったのですが

え、え、えっ、、、
自分で選んだのに、、
     (心配な脳、、、、)((+_+))
間違えのストラップものでした。

 お札は安泰を祈り 魔除けも兼ね
玄関ガラスに貼りました。

角大師