抜糸しました2017/03/06 14:12

 土曜日、十七日ぶりに抜糸してもらいました。
抜糸後

そのうち、帯紐がギュッと結べるようになるかなっ!

 わくわくすることを探したいと思いながら
なぜか真逆の落ち込み事が多い年齢ですが、
娘がこんなかわいいひな祭りショットを送ってくれました。
ひな祭り


 近くに住むオマゴチャンの卒園式も近づいてきたので
ちょっと私も小奇麗にして参加しようかとショッピングへ。

 ちょっと着てみたいわくわくワンピもあったけど、
結局買い物の中身は
可愛くて肌触りのいいオマゴチャンたちのパジャマに
なってしまいました。  ~((+_+))~

ブロッコリーが菜花に
   (花も野菜も作れない日々でしたが 茎ブロッコリーが
   菜の花状態に咲いて春を呼んでくれています)

(^o^)稲荷山へ2017/03/13 11:10

 伏見稲荷で電車を下り
もう!超!超!久しぶりに稲荷山まで
東山トレイルコースで
上り下り11000歩歩けました。

伏見稲荷の狐さん
      (こんな風に手を合わせた狐さん、初めて気づきました)

 やった~~。 
 すっごく嬉しい!!
地図


看板標識

 
 キョロキョロしていると蹴躓きそうになるので 
下を見ながら
慎重歩行ですが、
自信になりました。


 下り、大岩大神に初めて立ち寄りました。
大岩大神


たまたま一緒になったおばあさんに

「よく来られるんですか」 聞いてみたら

 「毎月一回。母親もずっと来ていたから引き継いでるんよ。
ここの神さん、ほんま よう~聞いてくれる、効くんよ。
特に胸の病気、、、。」


 足に効いてくれるかな?手指にきいてくれるかな 
と厚かましく思いながら
手を合わせました。

 たまたま山伏さんたちとも一緒になりました。

 そういえば法螺貝を吹いている音が聞こえていたのですが
誰か熱心に練習しているわぁ~ 
思いながら歩いていました。

 山伏さんでしたか!!
失礼しました。 (-"-)

 次の土曜は診察とレントゲンなので
歩けたことを 先生に自慢してみよう。
少しずつ増やせるといいなっ。


城南宮の枝垂れ梅2017/03/21 10:25

 土曜日、足首の診察一区切りとなり、
リハビリ共々終了となりました。
 骨は相変わらずくっついてないのですが
全体重がかかる場所でもない(外踝)から
このまま歩いたらいいということです。  はぁ~(-"-)

 筋肉をつけ、骨を守るため歩きたいけど
痛みも出るので
そのあんばいが 正直わからない部分もあるけど、
足の声を聴きつつ 頑張りまぁ~~~す。

 ということで、その後気になっていた、
城南宮の「枝垂れ梅」を見に行ってきました。
拝観券


 散りはじめと受付に書いてあったが、思ったほど人出がなくて
ちょうどよかったかもしれません。
城南宮鳥居

疎水と枝垂れ梅

枝垂れ梅

椿と梅


 ほっこりしました。


歩いて歩いてお彼岸参り2017/03/21 11:14

 日曜。
 粟田口→
粟田口から
 久しぶりに上がったら トレイル会の人たちによってすごく上がりやすく
整備されていて感謝感謝、です、)


将軍塚からの景色
     (もやっとしてたが、京都タワー見えました)
将軍塚→ 清水寺までトレイルコース歩き。

 月曜。
 やっぱり徒歩で お彼岸の墓参り。


 二日で三万歩近く歩き、さすが途中で骨折部分が痛くなり
(サポーターはしっかり付けていましたが、、、)

 ひやり、、、休憩、、、靴ひもを結び直し、また普通に歩けたわ。
(*^。^*) (*^。^*)

 帰宅後、
お供えお下がりのこしあんおはぎが
とても美味しかった。
じいちゃん、ばあちゃんたち、ごちそうさま。

サントリー蒸留所敷地隅っこの春の花2017/03/27 11:21

 土曜日。

 娘との待ち合わせ時間の隙間にちょこっとだけ立ち寄った

大山崎のサントリー蒸留所敷地の片隅で

なんということのない、でも、春を告げる花を見て心は大満足。

((+_+)) 画像確認もしなくて イマイチの携帯画像、、、。
    
スノーフレーク
       ( ↑ スノーフレーク = ヒガンバナ科)
ホトケノザ
        ( ↑ ホトケノザ)
ヒュウガミズキ
        ( ↑ ヒュウガミズキ = マンサク科)